2020.10.06

毛穴ケアに悩んでいる方へ!美容液の最低限知っておきたいノウハウ

  • 毛穴
  • 毛穴 美容液
  • 毛穴 スキンケア
毛穴ケアに悩んでいる方へ!美容液の最低限知っておきたいノウハウ

乾燥で毛穴が開いてしまったり、皮脂でベタついてしまったりなど、毛穴トラブルに悩まされているという方は意外と多いのではないでしょうか。気になる毛穴トラブルを解決を助けるものには、毛穴ケアに特化した洗顔や化粧水などのスキンケアアイテムがあります。
洗顔や化粧水と同じくらい大切なのは「美容液」。美容液を使用したケアを取り入れれば、毛穴の開きや乾燥、しわ、たるみなどのさまざまな毛穴トラブルをより効果的に改善できるでしょう。
そこでこの記事では、毛穴ケアに悩んでいる方にぜひ取り入れてほしい美容液ケアのノウハウをご紹介します。

ホットクレンジングゲルを
初めてお試しの方限定のキャンペーン

ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン

毛穴ケアに使う美容液のおすすめの選び方

毛穴ケアに使う美容液のおすすめの選び方

美容液をいつものスキンケアにプラスするだけで、ケアの効果を飛躍的に高められます。では毛穴ケアに使う美容液は、どのようなものを選んだらよいのでしょうか。ここでは、毛穴ケアに使う美容液の選び方をご紹介します。

①使い方が簡単かどうか

美容液は毎日のスキンケアにプラスアルファで使いましょう。使いにくい美容液では、途中で面倒になってケアが長続きしない可能性があるため、できるだけ使い方が簡単なものを選ぶのが重要です。
使いやすさを実感しやすいのが、「容器」と「テクスチャー」の2つのポイントでしょう。容器とテクスチャーの特徴は以下のとおりです。

容器のタイプ テクスチャーの硬さ
スポイトタイプ
チューブタイプ
ポンプタイプ
ボトルタイプ
ジャータイプ

スポイトタイプは、自分で美容液の量を調節しやすいタイプです。テクスチャーはサラサラのほうが塗りやすく浸透性が高いため、しっかりと保湿効果を感じられるでしょう。

②配合されている成分

美容液は、自分の毛穴トラブルの症状に合ったものを選ぶことが大切です。そのためには、美容液の配合成分をチェックしましょう。
毛穴の黒ずみが気になる場合には、「ビタミンC誘導体」や「アルブチン」を配合する美白美容液がおすすめです。肌の乾燥やシワが気になる場合には、「コラーゲン」や「エラスチン」「プロテオグリカン」などを配合する保湿効果の高い保湿美容液がよいでしょう。
毛穴のたるみや肌のくすみには、アンチエイジング用美容液が最適です。「ビタミンC誘導体」「コラーゲン」「プロテオグリカン」などの有効成分を配合している美容液なら、毛穴にハリや弾力を取り戻します。肌が弱い敏感肌やアレルギー体質の方は、無添加処方などの低刺激の美容液を選びましょう。

③肌にやさしいかどうか

美容液は、化粧水よりも美白や保湿などの美容成分を豊富に含んでいます。しかしそこに合成着色料や香料、アルコールなど肌に刺激となる成分が多く入っていると、せっかくの効果も台無しです。スキンケアの効果を最大限に引き出すためにも、美容液は肌に与える刺激が少ないものを選びましょう。
肌にやさしい美容液を選ぶなら、合成着色料や香料、アルコールを含まない「無添加」のものがおすすめです。

④容量

美容液をはじめ、スキンケアは継続してこそ効果を実感できるものでしょう。長く愛用するためには、「容量」と「コストパフォーマンス」のよさが重要なポイントです。
中には定期購入をすることで割引が適用される商品もあります。割引になればコストカットにつながるため、お気に入りの美容液を見つけたらチェックしてみるのもよいでしょう。

⑤自分の肌に合っているかどうか

どれだけ美容効果の高い美容液でも、自分の肌に合わないのでは意味がありません。美容液は、自分の肌の状態に合ったものを選ぶことが大切です。
乾燥肌の方であれば保湿効果の高いもの、オイリー肌の方であればオイルコントロール効果のあるもの、ニキビ肌の方であればビタミンC配合のものやアクネケア効果のあるものがよいでしょう。

⑥コスメに詳しい方に相談

「自分ではどの美容液がよいのか分からない」という方は、コスメや美容に詳しい方に相談するのがおすすめです。美容液を販売するメーカーの中には、疑問や質問を相談できる相談窓口を設けているところがあります。プロのアドバイスが聞きたいという方は、このような相談サービスを利用するとよいでしょう。
マナラでは、お客様のコスメや美容に関するご相談に専門スタッフがお応えするお問い合わせ窓口を設置しています。どんな些細なお悩みにも真摯に対応するので、ぜひお気軽にお電話ください。

ドラッグストアや通販でプチプラを購入する際の注意点

ドラッグストアや通販でプチプラを購入する際の注意点

「美容液」と聞くと、百貨店などで売っているような高価なものというイメージがある方もいるのではないでしょうか。ドラッグストアや通販であればリーズナブルな価格で購入できます。このような「プチプラ美容液」は、安さから躊躇なくすぐに手を出してしまいがちですが、プチプラ美容液の購入にはいくつかの注意点があります。

①多くの人に人気=自分に合うとは限らないこと

プチプラ美容液は安いこともあり、多くの方に人気があります。しかし、多くの方が買っているからといって効果が高いというわけではありません。
プチプラであろうとなかろうと、美容液は自分の肌に合うものなのかを見極めた上で購入することが大切です。気になる美容液を見つけたら、配合成分やテクスチャーなどをチェックして自分の肌に合うかどうかを判断しましょう。

②定期購入を行う前に詳細をチェック

定期購入は便利なシステムではありますが、その一方でトラブルも発生しています。定期購入に関するトラブル事例は、以下のとおりです。

  • 1回だけのお試しのつもりが、知らないうちに定期購入になっていた
  • 解約期限内に解約しようと電話をしたがつながらない
  • 初回に割引価格で購入して肌に合わなかったため解約しようと問い合わせたら、「初回分を通常価格で支払えば2回目以降の解約に応じる」との説明を受けた

トラブルに巻き込まれないように、定期購入を行う際は「解約」や「返品条件」がどのようになっているのかをしっかりとチェックしましょう。

③口コミを信じすぎないこと

口コミは実際の使用者の生の声ではありますが、鵜呑みにするのは危険です。中にはメーカーやサイト運営者がモニターなどに依頼して、高い評価の口コミを書いてもらってる場合もあります。
口コミはあくまで参考程度にとどめ、自分の知識と情報にもとづいて判断するようにしましょう。

毛穴ケアにおすすめの美容液〈オンリーエッセンス〉

毛穴ケアにおすすめの美容液〈オンリーエッセンス〉

毛穴の開きや黒ずみ、たるみなどの毛穴トラブルを解決するには、マナラの〈オンリーエッセンス〉がおすすめです。ここでは毛穴ケアにおすすめのマナラの美容液〈オンリーエッセンス〉の特徴や購入方法を詳しくご紹介します。

1.特徴

〈オンリーエッセンス〉は、高い保湿力で毛穴をキュッと引き締めて目立たなくする新発想の美容液です。目立つ毛穴の原因である悪玉皮脂を抑え、肌のうるおいを保つ善玉皮脂の働きを活性化して高い保水力を実現しています。
1本で化粧水、乳液、美容液、クリームの4役をこなす「オールインワンタイプ」なので、「スキンケアに時間をかけたくない」という方にピッタリです。

2.配合成分

マナラの〈オンリーエッセンス〉の配合成分は、毛穴ケアに効果的な成分が多く入ったスペシャルラインナップです。毛穴ケアには、善玉皮脂の働く環境を整える「ケアナリア」を日本で初めて採用し、高い保湿力で毛穴を引き締めます。
また「コラーゲン」や「プラセンタ」「セラミド」などの成分も配合し、しわやたるみ 、開きなどの毛穴トラブルにも徹底アプローチが可能です。キュッと引き締まった毛穴と、ピンと張ったハリ肌を同時に叶えられるでしょう。

3.購入方法

〈オンリーエッセンス〉をはじめとしたマナラの製品は、「通常購入」と「定期購入」の2つの方法で購入できます。(定期購入に関しては対象製品のみ)
定期購入では、〈オンリーエッセンス〉をはじめ〈ホットクレンジングゲル〉などの人気製品を通常価格の20%オフで購入できるためとてもお得。さらに送料無料なのもうれしいポイントです。
製品のお届け間隔は、2か月~6か月の間で自由に設定ができます。「肌に合わないなぁ……」と感じた際は2回目のお届け分から中止できるため、よくある「解約しようとしたら通常価格を請求してきた」などのトラブルの心配は一切ありません。
さらにいつでも再開でき、再開後の条件はそれまでと変わらない「20%オフ&送料無料」です。〈オンリーエッセンス〉を購入するなら、お得な定期購入を検討してみましょう。

美容液を使う上で知っておきたい毛穴ケアの流れ

美容液を使う上で知っておきたい毛穴ケアの流れ

美容液は毎日のスキンケアにプラスして使うことで効果を実感できるものです。美容液を使ったスキンケアは、以下の順で行っている方が多いのではないでしょうか。
・クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム
中には洗顔後や乳液後に使うものもあるため、説明書をよく読んでから使いましょう。ここでは、美容液を取り入れた毛穴ケアの方法を流れに沿って詳しくご紹介します。

洗顔

洗顔は「十分に泡立ててからやさしく撫でるように」しましょう。毛穴をスッキリできる正しい洗顔方法は、以下のとおりです。

  1. 洗顔料を適量手のひらに乗せ、十分に泡立てる(キメ細かい弾力のある泡が理想)
  2. 泡を肌にのせ、やさしく撫でるように洗う(手ではなく泡で洗うことを意識して)
  3. 洗顔は丁寧に素早く行う
  4. すすぎ残しがないよう気をつけながら、ゆるま湯で洗顔料を徹底オフ
  5. タオルオフは押さえる程度にする

スキンケア

スキンケアは、化粧水・美容液・乳液・クリームの「4ステップ」が基本です。正しいケア方法とポイントを、ステップごとに見ていきましょう。

【ステップ1】化粧水

  • 適量を手に取り両頬、おでこに置いてから、手のひらで伸ばす
  • 伸ばす際は、顔の内側から外側にする
  • 小鼻周りや目頭、口元などの細かい部分にもしっかりなじませる
  • 最後は顔全体を手のひらで覆うように押さえ、化粧水の液を押し入れる

【ステップ2】美容液

  • 適量を手に取り手のひらで温めてから、顔全体になじませる
  • 毛穴が気になる部分には重ね付けをする
  • 塗り漏れがないよう、目元や口元などの塗りにくい部分も念入りになじませる

【ステップ3】乳液

  • 適量を手に取り手のひらで温める
  • 顔の中心から外側に向けて伸ばす
  • 乾燥や毛穴が気になる部分に重ね付けをする
  • 最後はハンドプレスで浸透を促す

【ステップ4】クリーム

  • 適量を手に取り、4本の指になじませる
  • 4本の指でクリームをおでこ、両頬、鼻、あごに乗せ伸ばす
  • 指の腹全体で、頬からこめかみに向かってクルクルと回すようにクリームを入れ込んでいく
  • おでこも同様に、中心からこめかみに向かってクルクル回すように塗り込む
  • 眉、小鼻の両脇に指を置きしっかりなじましたら、こめかみに向かって伸ばす

日焼け止め

紫外線は毛穴の開きや黒ずみ、シミなどを引き起こす肌の天敵ともいえる存在です。紫外線は夏場の暑い時期に限らず1年中降り注いでいるため、日焼け止めは季節を問わず使いましょう。日焼け止めの正しい使い方は、以下のとおりです。

【顔・首の場合】

  • 適量を手に取り、おでこ、両頬、鼻、あごにのせる
  • 指全体で、面積の広い両頬からなじませる
  • おでこは中心から髪の生え際、鼻は上から下、あごは中心からフェイスラインに向かってなじませる
  • 目元は目頭から目尻に向かってやさしく伸ばす

【ボディの場合】

  • 容器から直接出して肌にのせ塗る。この際日焼け止めはストローを描くように線状に出す
  • 手のひら全体で、大きな円を描くように肌になじませる

美容液で毛穴ケアを行う際のチェックポイント

美容液で毛穴ケアを行う際のチェックポイント

美容液による毛穴ケアの効果を最大限に引き出すためには、いくつかの気をつけておきたいポイントがあります。美容液は正しい方法で継続的に行うことが大切です。以下でご紹介するチェックポイントを押さえて、毛穴ケアの効果をさらに高めましょう。

ポイント1.肌の状態を日々チェックすること

毛穴ケアは、日々の肌の状態に合わせて変えることが大切です。乾燥がひどいときには保湿成分の浸透度を高めるために蒸しタオルを使ったり、テカリが気になるときは皮脂が多い部分を薄塗りにしたりします。日々の肌状態をこまめにチェックして、状態に合った毛穴ケアを行いましょう。

ポイント2.毛穴ケアを習慣づけること

毛穴ケアは続けてこそ効果が得られるものです。途中で面倒になってしまったり、コストがかかりすぎて金銭的に続けられなかったりしては、積み重ねてきたケアの効果が水の泡になってしまいます。
そうならないためにも、毛穴ケアを「習慣化」できるアイテムを選ぶことが大切です。自分にとってコストパフォーマンスがよく、使い心地に満足できるアイテムを使いましょう。

ポイント3.用量・用法を守っているか

スキンケアアイテムは用量・用法を守って使うことが、毛穴レスな美肌への最短ルートです。乾燥が気になると規定量や回数よりも多く使いたくなるものですが、塗りすぎは肌にダメージを与え逆効果となってしまうことがあります。
一方で、塗らなさすぎもスキンケアアイテムの効果を実感できないでしょう。量や回数が足りないと、有効成分が十分に毛穴に浸透しません。スキンケアアイテムは、「適量を用法に沿って使う」ことが大切です。

ポイント4.メーカーの相談窓口

美容液などのスキンケアアイテムを使っていると、配合成分や使い方、効果などについて疑問を抱くこともあるでしょう。そのようなときは、メーカーの「相談窓口」に問い合わせて疑問を解消するのがおすすめです。
相談窓口では、製品はもちろん美容に関する知識の豊富な専門スタッフが質問や疑問に丁寧に応えています。日々の毛穴ケアの効果を高めるためには、ストレスのない環境で安心してケアすることが大切です。遠慮せず、相談窓口を大いに活用していきましょう。

ポイント5.雑な毛穴ケアを行っていないか

  • メイクをしているのにクレンジングをせずいきなり洗顔をする
  • 保湿ケアを化粧水だけで済ませている
  • 朝の洗顔は水だけ

など、雑な毛穴ケアを行っていると、かえって肌の状態を悪化させる可能性があります。肌トラブルがなかったのに、急に肌が荒れやすくなったりピリピリしたりするようになったら、それは雑なケアが原因かもしれません。
雑な毛穴ケアはさらなる肌トラブルを引き寄せるだけではなく、肌質をも変えてしまう恐れもある危険な行為です。毛穴ケアは、丁寧に継続して行いましょう。

毛穴ケアのコツ

毛穴ケアのコツ

肌に負担をかけないことが毛穴ケアの鉄則です。特にクレンジングや洗顔の際に生じてしまう摩擦刺激は、肌に大きなダメージを与えます。ここでは、毛穴の目立たない美肌を目指すための、毛穴ケアのコツを見ていきましょう。

必要なとき以外は鼻を触らないこと

小鼻の毛穴は特に気になるかもしれませんが、むやみに触ると症状が悪化する可能性があります。指で角栓を押して取り出したり、ピンセットでほじり出したりするような行為はやめましょう。
このような行為は症状を悪化させるだけではなく、炎症や毛穴の開きなどさらなる毛穴トラブルを引き起こす要因のひとつです。クレンジングや洗顔、スキンケアのとき以外はできるだけ鼻は触らないように意識しましょう。

肌を強く擦らないこと

しっかり汚れを落としたいと思うと、ついつい力を入れてこすり洗いをしてしまいますよね。しかしこすり洗いは、肌に摩擦刺激という大きなダメージを与えるため、避けるのが賢明です。
こすり洗いを続けると肌を乾燥させるだけでなく、肌のキメが乱れてシミやくすみ、シワなどのトラブルを引き起こす恐れがあります。健康で美しい肌をキープするためにも、クレンジングや洗顔は肌に負担をかけないように行いましょう。

石鹸で顔を洗う際はしっかり泡立てること

洗顔は泡が重要です。洗顔に石鹸を使う際はしっかり泡立て、その泡でやさしく洗いましょう。石鹸の泡立てが苦手という方には、「泡立てネット」がおすすめです。
ぬるま湯で濡らした泡立てネットで石鹸をこすりつけるように揉み込んでいくと、キメの細かいモコモコ泡が作れます。早く簡単にモコモコ泡を作りたいときには、泡立てネットは欠かせないアイテムでしょう。

ぬるま湯で洗うこと

洗顔に使う水は、人肌程度の「ぬるま湯」が最適です。体温に近いぬるま湯は毛穴をほぐして自然に開かせるため、洗浄成分を毛穴の深部にまで届くようにします。これにより洗浄成分がもつ効果を最大限に発揮できるため、気になる皮脂汚れや角質もすっきりオフできるでしょう。
ただし、ぬるま湯の適温は肌質によって若干異なります。自分の肌質に合った温度に調節すると、毛穴ケアの効果をさらに引き出せるでしょう。

  • 普通肌:体温より少し低めの32度程度
  • 乾燥肌:普通肌より5度ほど低い28度程度
  • オイリー肌:皮脂汚れをしっかりオフするため、少し高めの34度~35度
  • 混合肌:乾燥を防ぎつつ汚れも落とす、28度~32度が目安

洗い残しをなくすこと

洗い残しがあると、それがダメージとなってさまざまな毛穴トラブルを引き起こす可能性があります。特に髪の生え際やフェイスライン、目頭などは洗い残しが発生しやすい部分です。これらの部位は吹き出物や炎症などが起きやすい場所ですが、洗い残しが原因の場合もあります。
クレンジングや洗顔料を洗い落とす際は、鏡を見てきれいに洗い流せているかどうかを確認しましょう。

まとめ

まとめ

化粧水や乳液は使っているものの、美容液は使っていないという方もいるのではないでしょうか。毛穴ケアの効果をさらに高めるためには、美容液は必要不可欠なアイテムです。
美容液は保湿や美白、エイジングケアなどに効果的な美容成分を豊富に配合しています。自分に合った美容液を日々の毛穴ケアに取り入れて、毛穴の悩みを解決しましょう。
毛穴ケアには、洗顔の方法や注意点などがあります。ご紹介したポイントを参考にして、自分に合ったスキンケア方法を見つけましょう。
マナラでは、毛穴ケアに最適なスキンケアアイテムを豊富に取りそろえています。中でも毛穴ケアに特化した〈オンリーエッセンス〉は、毛穴ケアからくすみ、エイジングケアまでもこなす新感覚の「オールインワン美容液」です。
スキンケアにかける時間をあまりとれない方は、オールインワン美容液が使いやすいでしょう。お得な割引価格で購入できる定期便もあるので、毛穴にお悩みの方はぜひご利用ください。