2020.09.01

毛穴ケアにおすすめのアイテムは?選び方も紹介!

  • 毛穴
  • 黒ずみ毛穴
  • 洗顔料
  • 化粧品
毛穴ケアにおすすめのアイテムは?選び方も紹介!

「毛穴詰まり」や「黒ずみ」などの毛穴トラブルを解決したいけど、どんなアイテムを使えば改善されるかがわからない…とお悩みではありませんか?
そんな悩みを解決するためには、ご自身の毛穴トラブルに合ったコスメを使うことが大切です。この記事では「毛穴ケア」のためのアイテムの選び方や使い方のコツについてお話します。ぜひ、自分にピッタリの商品を見つけてください♪

ホットクレンジングゲルを
初めてお試しの方限定のキャンペーン

ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン

「毛穴ケア」を考えた洗顔料・化粧品の選び方のポイント

>「毛穴ケア」を考えた洗顔料・化粧品の選び方のポイント</h2>

「毛穴ケア」を重要視するのであれば、洗顔料・化粧品の選び方はとても大切です。ここでは洗顔料と化粧品の選び方についてご紹介します。トラブルを解消する効果を期待できるアイテムを見つけて、自分の肌と相性のよいものを選びましょう。

ポイント1
「洗顔料」は「皮脂の詰まり」をしっかりと落としてくれるタイプにする

洗顔料は汚れを落としきれるものを選びましょう。毛穴にはメイクや皮脂などの汚れがたくさん溜まります。洗顔のときにこれらの汚れを落としきらないと、角栓となって黒ずみやニキビの原因になることも・・。
洗顔料を選ぶ際は、「酵素」や「クレイ」などの成分が配合されているものがおすすめです。「酵素」は毛穴内の汚れを小さく分解する作用があり、「クレイ」は汚れなどの肌に不要なものを吸着する働きがあります。両方の成分が含まれていれば、毛穴内の頑固な汚れを洗い流して悩みも一掃できるでしょう。

ポイント2
「保湿成分」配合の「洗顔料」や「化粧品」を選ぶ

「保湿成分」が含まれている「洗顔料」や「化粧品」を選ぶこともおすすめです。「乾燥肌」の方は洗顔後に肌がつっぱることもあるのでは?「肌がつっぱる」のはその違和感だけではなく、乾燥をして肌のカサつきが悪化しているサインです。
「洗顔料」に「保湿成分」が含まれていれば、洗顔をしながら肌にうるおいを与え、肌内部のうるおいをとどめておけます。洗い上がりにつっぱり感を感じることもなく、しっとりとした肌触りを体感できるはずです。普段使用している「化粧品」にも「保湿成分」が含まれていれば、外気による乾燥を防げます。

ポイント3
「界面活性剤」が含まれていない「洗顔料」や「化粧品」にする

「界面活性剤」は、異なる性質をもつ成分を混ぜ合わせるために必須の成分です。悪影響ばかりの成分ではないものの、肌に刺激を与える恐れがあるので毛穴ケアを考える方にはおすすめできません。
特に「石油系界面活性剤」配合の洗顔料や化粧品は避けることをおすすめします。「石油系」の界面活性剤不使用のものを使うことで、添加物による肌への刺激をなくすことができます。そのほかにも防腐剤や合成香料といった添加物はいくつもあるので、日常で使用する「洗顔料」や「化粧品」はできるだけ添加物の配合量が少ないものを選びましょう。

ポイント4
肌との相性がよいものを使う

洗顔料や化粧品は、自分の肌と相性がよいものを見つけることが大切です。多くの人の肌に合っていても自分の肌と合うとは限りません。
自分の肌と合うか確かめる方法として「パッチテスト」を行っておくと安心です。腕の内側などの皮膚が柔らかい部分に化粧品を少量つけ、24時間放置して肌の様子を見ます。異常がなければ使用可能ですが、赤み・かゆみ・ヒリヒリといったトラブルが出た場合は使わないようにしましょう。

毛穴黒ずみの原因を解説&おすすめ予防アイテムを紹介!

毛穴黒ずみの原因を解説&おすすめ予防アイテムを紹介!

毛穴が詰まり黒くなっていると毛穴が余計に目立ってしまいます。では、なぜ毛穴は詰まり黒ずんでしまうのでしょうか。ここでは、黒ずみの原因として考えられる3つの点をご紹介し、また予防におすすめのアイテムもご紹介します。自分の黒ずみの原因を知ることで、肌トラブルを解決する方法を探せるでしょう。

原因1
毛穴や皮脂の汚れに!

毛穴には空気中の汚れや皮脂、メイクといったものが毎日蓄積します。クレンジングや洗顔で落とせなかった汚れは毛穴に溜まり、徐々に「酸化」していくことが黒ずみの原因です。汚れは酸化すると黒くなるため、毛穴が黒く見えてしまいます。
黒ずみ部分がザラザラとしている場合は、角栓が酸化したものかもしれません。汚れや皮脂が多く蓄積してできたものが角栓という塊です。角栓のサイズが大きくなり、毛穴から飛び出した部分が空気に触れることで酸化して、黒く見えるようになります。

毛穴や皮脂の汚れにおすすめのクレンジング!

マナラの〈ホットクレンジングゲル〉は、「温感効果」のあるクレンジングです。肌につけるとすぐにクレンジングが温まり、毛穴が開いていきます。毛穴が開けば毛穴内の汚れが落としやすくなるため、メイクも汚れもすっきり落とすことができます。
洗顔料に含まれる「カプセル化パパイン酵素」が角栓を柔らかくし、「オリーブ油」と「メドゥフォーム」が毛穴の中の汚れを溶かしていきます。「グリセリンゲル」のロールアップ効果で角栓と汚れを毛穴から出すことができるため、汚れのないきれいな毛穴を手に入れられます。

原因2
毛穴の開き

毛穴が開いていることによって、黒く見えることもあります。通常の毛穴はきゅっと引き締まった状態ですが、乾燥や皮脂の過剰分泌があると開いてしまいます。開きが大きくなればなるほど目立ち、さらに影ができるように黒くなってしまうでしょう。
毛穴がほかの部分に比べて大きく見える、ザラザラとした感触がないのであれば開きによる影が原因かもしれません。

毛穴の開きにおすすめ洗顔料!

マナラの〈モイストウォッシュゲル〉は「拭き取り洗顔」が推奨されている洗顔料です。洗顔料となっていますが洗浄成分はゼロで、98.8%も含まれている美容液成分で汚れを落としていきます。
「スクワラン」や「コラーゲン」といった美容液成分が肌へと働きかけるため、拭き取り後はしっとり、なめらかな素肌になるでしょう。汚れに対しては、「カプセル化パパイン酵素」が汚れや角質を取り除き、「シーバムクリアモイスチャライザー」が皮脂汚れを落としていきます。
毛穴を引き締める効果があるとされる「アーチチョーク葉エキス」も配合しているため、黒ずみ・開き・たるみといったトラブルの改善を目指せるでしょう。

原因3
紫外線によるダメージ

紫外線のダメージによって、毛穴が黒く見えることがあります。ダメージを感知すると肌を守ろうとしてメラニン色素が生成され、ダメージを受けた部分に沈着します。
強いダメージを受ければ受けるほど多くのメラニン色素がダメージ部分に集まるため、メラニン色素によって黒く見えてしまうでしょう。紫外線は年中降り注いでいるため、肌にダメージを与えないように一年を通して「紫外線対策」をしておくことが大切です。

紫外線対策におすすめのBBクリーム!

マナラの〈BBリキッドバー〉は日常の紫外線をしっかりカットできます。紫外線カット力は驚異のSPF35 PA+++!さらに抗光老化成分「4種類のビタミンC誘導体」を配合しており、紫外線による「しわ」「たるみ」を寄せつけません。
ほかにもお肌にうれしい効果がこの1本で実現できるので、より詳しく知りたい方はこちらから確認してみてくださいね。

毛穴ケアのための洗顔のコツ

毛穴ケアのための洗顔のコツ

トラブルを解消して、毛穴レス肌になるには毎日の洗顔に気を付けたいポイントが3つあります。

1.洗顔前のすすぎは30度の「ぬるま湯」で30回ほど顔をすすぐ
皮脂は30度前後から溶け出すため、この温度ですすぐことで余分な皮脂を落とすことができます。熱すぎると必要な皮脂まで落としてしまうため、注意が必要です。
2.洗顔料で弾力のある泡を作る
皮脂は30度前後から溶け出すため、この温度ですすぐことで余分な皮脂を落とすことができます。熱すぎると必要な皮脂まで落としてしまうため、注意が必要です。
3.再度30℃のぬるま湯で30回ほどすすぐ
洗顔料や汚れが肌に残ったままだと角栓などの原因になるため、肌に残らないよう丁寧にすすぎましょう。

まとめ

まとめ

毛穴ケアにおすすめのアイテムはいくつもありますが、まずは毛穴トラブルの原因を把握することが大切です。自分の毛穴トラブルに合う「洗顔料」や「化粧品」を使うことで、最適な毛穴ケアができます。
マナラの〈ホットクレンジングゲル〉は「グリセリンゲル」のロールアップ効果で毛穴の黒ずみの汚れを根こそぎからめとるからおすすめ!実感力もすごいので、これまでイマイチ実感が得られなかったという方は是非お試しください。

ホットクレンジングゲルを
初めてお試しの方限定のキャンペーン

ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン