2002.01.17

毛穴ケアで大事な3つのこと!

  • 毛穴ケア
  • 毛穴ケアのコツ
  • おすすめのスキンケアアイテム
毛穴ケアで大事な3つのこと!

多くの女性が抱える肌悩みといえば、毛穴の開きや黒ずみ、たるみ、詰まりなどの毛穴トラブルでしょう。毛穴ケアを意識するあまり、ゴシゴシこすってしまったり洗浄力の強いクレンジング剤を使ったりすることもあるかもしれません。ところが、このようなケアは症状を逆に悪化させてしまうこともあります。
効果のある毛穴ケアをしたいけど、どうしたらよいか分からないという方もいるのではないでしょうか。毛穴トラブルを改善するには、正しいスキンケアの知識をつけることが何より大切。本記事では、効果的な毛穴ケアを行うにあたって知っておきたい鉄板ポイントをご紹介します。

毛穴トラブルの原因

毛穴トラブルの原因

「小鼻の黒ずみが目立って気になる……」「頬の毛穴が開いてしまって……」など、多くの女性が目立つ毛穴に悩んでいるのではないでしょうか。毛穴が開いていたり黒ずんでいたりすると、ファンデーションのノリも悪く毛穴落ちの可能性も出てきます。夕方にはメイクがボロボロになって散々な目にあった、という方もいるかもしれません。
毛穴トラブルは女性の美の天敵。毛穴レスな美肌を目指すために、まずは毛穴トラブルがなぜ起こるのか、その原因を知っていきましょう。

毛穴が開く原因

毛穴は主に以下の4つを原因として開きます。

  • 皮脂の過剰分泌
  • 肌の乾燥
  • たるみ
  • 敏感肌
  • 皮脂は本来、肌を乾燥から守ってくれるものです。肌の「バリア機能」は乾燥や気温の上昇、不規則な生活習慣などによって乱れます。 肌は自身をダメージから守ろうと、皮脂を過剰に分泌します。すると余分な皮脂が毛穴の出口を押し広げてしまい、毛穴の開きへとつながるのです。
    乾燥や生活習慣の乱れなどで不安定になった敏感肌の状態では、肌のターンオーバーは正常に働きません。ターンオーバーの乱れによって本来は自然にはがれ落ちるはずだった古い角質が毛穴に留まると、開いた毛穴に角栓が詰まります。さらに、毛穴が目立つようになるのです。
    また 加齢にともなう肌のたるみも、毛穴の開きの大きな原因のひとつ。ハリや弾力を失った肌が重力に従って下に垂れると、それにともない毛穴も縦に伸びてしずく形に変形してしまいます。


黒ずみができる原因

毛穴の黒ずみは、クレンジングや洗顔で汚れを落とし切れていないことが原因です。毛穴に詰まった角栓が、汚れと混ざり合い酸化します。この黒く変色した「黒いブツブツ」が黒ずみ毛穴となるのです。
黒ずみのもとである「角栓」は、古い角質でできています。通常であれば角質は肌のターンオーバーによってはがれ落ちます。しかし乾燥や敏感肌などでターンオーバーが乱れると、そのまま毛穴に蓄積することに。
毛穴に詰まった角栓は、皮脂の過剰分泌によって生じた余分な皮脂やメイク汚れなどと混ざり合って酸化し色素沈着を起こします。そのため、 毛穴の黒ずみ対策では汚れをしっかり落とすことが大切です。
角栓は、皮脂の量にも関係します。皮脂分泌が盛んな方は、皮脂をコントロールするケアも並行して行うとよいでしょう。

毛穴ケアで大事なこと

毛穴ケアで大事なこと

毛穴ケアをしている方の中には、「ちゃんとケアしているのになかなかよくならない」と悩んでいる方も多いはず。毛穴の黒ずみや開きは頑固で、そう簡単には消えてくれません。ここでは毛穴トラブルに悩んでいる方のために、毛穴ケアで大切なポイントをご紹介していきます。

クレンジングで汚れをしっかり落とす

メイクをした日は、クレンジングを使ってしっかりメイクを落とすことが大切です。メイク汚れが残っていると、毛穴をはじめ肌のトラブルにつながります。 クレンジングにはさまざまな種類があるため、自分の肌質やメイクの濃さなどに合ったものを選びましょう。
アイメイクが濃い方は、アイメイク専用のメイク落としを使うのがおすすめです。クレンジングは、種類によってクレンジング力が異なります。ナチュラルメイクなのにクレンジング力が強すぎるものを使うと、逆に肌に負担をかけてしまうことに。
クレンジングを選ぶ際には、クレンジング力の強弱にも注意しましょう。以下は、クレンジングタイプを洗浄力が強い順に記載しています。


洗顔で肌を整える

メイクをした日もしていない日も、洗顔はしっかり行いましょう。メイクをしていなくても、肌には空気中のホコリや皮脂、角質などの汚れが日々蓄積していきます。毎日の洗顔でこれらの汚れを洗い落とし、肌の状態を整えることが大切です。
洗顔料にもクレンジング同様、

  • フォーム
  • 固形
  • ジェル
  • パウダー

などいくつかの種類があります。
肌の状態や調子によって使い分けるとよいでしょう。洗顔の際はしっかりと泡立て、きめ細かい弾力のある泡で優しく肌になじませるのがポイントです。


保湿ケア

「毛穴ケア」には、クレンジングや洗顔だけでなく「保湿ケア」も欠かせません。洗顔後は水分が不足している状態です。「すぐに」保湿ケアを行い、乾燥を予防しましょう。洗顔後の保湿は、「化粧水+乳液」の2段階ケアが重要です。
化粧水の役割は、肌への水分補充です。乳液はその水分が逃げないように、ふたの役目をします。化粧水と乳液はセットで使ってこそ、高い保湿効果が期待できるものです。
「ベタベタ感が嫌で保湿ケアは軽めになりがち・・」という方も、化粧水と乳液が担う役割の重要性を知って丁寧な保湿ケアを心がけましょう。特に乾燥しやすい冬の時期は、念入りな保湿ケアが必要です。 。

毛穴ケアにおすすめ!スキンケアアイテムを選ぶポイント

毛穴ケアにおすすめ!スキンケアアイテムを選ぶポイント

毛穴の目立たない美肌を目指すには、毛穴ケアの方法だけでなくスキンケアアイテムにもこだわりましょう。せっかくちゃんとケアしていても、スキンケアアイテムが毛穴に効果のないものでは努力も水の泡。
そんな悲しい事態にならないよう、ここでは毛穴ケアに効果的なスキンケアアイテムを選ぶポイントをご紹介します

自分の肌の状態に合わせて選ぶ

自分の肌質に合ったスキンケアアイテムを選びましょう。肌質が違えば、それぞれ抱える悩みや症状は異なるもの。選ぶアイテムも変わってきます。
代表的な肌質の種類としては

  • 脂性肌
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

があります。
「脂性肌」の場合は、「皮脂コントロール」が大切です。ところが皮脂を落とし過ぎてしまうと、かえって皮脂分泌を促がしてしまう可能性も。スキンケアアイテム選びには注意が必要です。
「乾燥肌」の場合は、潤いを与えてくれる「保湿力」の高いものを選ぶとよいでしょう。また 「敏感肌」の場合は、刺激に弱い状態のため、肌に優しい無添加処方のスキンケアアイテムが最適です。

肌に優しいものを選ぶ

特に「敏感肌」の方にとって、肌に優しいものが選ぶことは大切です。しかし、ほかの肌質の方も肌に優しい成分のスキンケアアイテムを選ぶのがベターです。肌への負担を減らせます。石油系界面活性剤や着色料、香料、アルコールなどの添加物を含まないものがおすすめです。

「毛穴ケア」に特化しているとなおよい

スキンケアアイテムの中には「毛穴が目立つ人におすすめ」「角栓ケアに最適!」「毛穴汚れがみるみる落ちる」などのキャッチコピーを掲げた、毛穴ケア向けの商品が豊富にあります。
「毛穴トラブル」に悩んでいる方は、このような「毛穴ケア向け」のものを選ぶことが症状改善の近道となるでしょう。毛穴ケアに特化している商品のほうが、ほかのアイテムを使うよりも効果的かつ効率的に毛穴悩みを減らしてくれる可能性が高いといえます。

毛穴ケアにおすすめ!マナラのスキンケアアイテム

毛穴ケアにおすすめ!マナラのスキンケアアイテム

マナラでは、毛穴ケアに効果的なスキンケアアイテムを取りそろえています。毛穴の詰まりや黒ずみをしっかり落としながら、肌にも優しいアイテムが満載です。ここでは、毛穴ケアにおすすめのマナラのスキンケアアイテムをご紹介します。

W洗顔不要の美容液クレンジング〈ホットクレンジングゲル〉

ホットクレンジングゲルは温感ゲルで毛穴を開かせ、毛穴汚れをしっかり吸着して洗い落とす画期的なジェルクレンジングです。W洗顔不要な上に成分中の91.3パーセントが美容液成分でできているため、使うたびモチモチのハリ肌に。さらに以下の7種を含まない、肌にどこまでも優しいこだわりの成分構成となっています。

  • 着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • エタノール
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分や、スーパーマイクロコラーゲン、ダイズ種子エキスなどのコラーゲンサポート成分も充実。たるみ毛穴にも効果が期待できます。

不要な角質も黒ずみもスッキリの朝洗顔〈モイストウォッシュゲル〉

〈モイストウォッシュゲル〉は、毛穴の開きや黒ずみの原因となる「乾燥」と「不要な角質の除去」に徹底的にアプローチする新発想の朝用洗顔料です。〈モイストウォッシュゲル〉の98.8パーセントは美容液成分で、洗浄成分は一切配合していません。
潤い成分が皮脂汚れを、日本初のカプセル化パパイン酵素が古い角質を取り除くため、洗浄成分ゼロでも十分に汚れを落とせます。またホットクレンジングゲルと一緒に使えば、濃いアイメイクもスッキリ除去。
洗浄成分を含まないことから、洗い流す必要はありません。コットンで拭き取るだけでよいため、忙しい朝のケアにぴったりです。さらにこだわりの無添加処方で、敏感肌の方でも安心して使っていただけます。

角栓が気になる方の酵素洗顔料〈ツルリナウォッシュ〉

〈ツルリナウォッシュ〉は、頑固な角栓もスッキリきれいに絡めとる新感覚の朝用粒洗顔料です。
粒状の洗浄剤が毛穴と角栓の隙間に入り込んで角栓をほぐし、成分中の「酵素」が角栓を分解。ミネラル成分を豊富に含んだ泥成分「クレイ」が、分解した角栓を吸着して取り除きます。
ビタミンCやヒアルロン酸などの美容成分も豊富に配合。洗い上がりの肌のしっとり感、透明感は格別です。かかとやひじ、ひざ、背中など、顔以外のザラつきが気になる全身に使っていただけます。ツルナリウォッシュも無添加処方です。

毛穴を引き締めにオールインワン美容液〈オンリーエッセンス〉

〈オンリーエッセンス〉は、毛穴ケア、毛穴の黒ずみやくすみ、ハリ対策に使えるオールインワン美容液。たった1本で化粧水、乳液、美容液、クリームの4役をこなす、毛穴ケアに特化したスキンケアアイテムです。ケアナリアは肌の潤いを保つ善玉皮脂にアプローチする成分です。〈オンリーエッセンス〉は、日本で初めてケアナリアを高配合しています。
ケアナリアが善玉皮脂の働きやすい環境を整えるため、毛穴をキュッと引き締めて目立たなくしてくれます。また〈オンリーエッセンス〉は毛穴ケア成分のほか、プラセンタやセラミドなどくすみやハリに効果的な美容成分も豊富。毛穴ケアとエイジングケアを両立させる、画期的な美容液です。

「毛穴ケア」をするときのコツ

「毛穴ケア」をするときのコツ

毛穴ケアはほんの少しの意識と工夫で、これまでには体感できなかった劇的な効果を得られることがあります。貴重な時間を割いて行う毛穴ケアですから、より効果的な方法を取り入れていきましょう。ここでは、毛穴ケアを行うにあたってぜひ覚えておきたいコツをご紹介します。

その日の汚れはその日に落とす

メイクを落とすことはもちろんのこと、洗顔もその日の汚れを落とす役割があるため非常に大切です。外気に常にさらされている顔には、目には見えないホコリや皮脂、角質などの汚れが毎日付着していきます。
メイクしたまま寝てしまったり洗顔を怠ったりと、次の日まで汚れを放置しておくことは、肌に悪影響です。面倒であっても、その日の汚れはその日のうちにしっかりと落とし切るようにしましょう。

肌を温めて毛穴を開かせてから汚れを落とす

蒸しタオルや半身浴で肌を温めると、毛穴が優しく開きます。スキンケアの前に毛穴を開かせておけば、洗浄剤が毛穴の奥まで浸透するため汚れを根こそぎ落とせるでしょう。
洗顔が終わりすすぐときには、温度調節に気を配ることが大切です。熱いお湯の場合は、肌を乾燥させてしまう可能性があります。また逆に冷たすぎる水では、汚れはしっかり落ちません。すすぎの水は32℃前後の「ぬるま湯」が最適といえます。
蒸しタオルなどを使うのが面倒という方には、クレンジングだけで肌を温める効果のあるマナラの〈ホットクレンジングゲル〉が特におすすめです。

スキンケア後は冷やして毛穴を引き締める

スキンケアが終わったら、顔を冷やして毛穴を引き締めましょう。冷やしておいた化粧水や冷たいタオルを使う引き締めケアがおすすめです。
その際、冷たいものがよいからと保冷剤を使うことはおすすめできません。肌は急激に冷やされると、収縮して水分吸収ができなくなり皮脂をよけいに分泌することがあります。毛穴の引き締めケアは、冷水によるすすぎや冷やしたタオル、化粧水で十分といえるでしょう。

まとめ

「毛穴ケア」では、クレンジングや洗顔、保湿を入念に行うことが大切です。ただし、どれだけ丁寧なケアを行なっていても、スキンケアアイテムが自分の肌質や症状に合ったものでなければ十分な効果は期待できません。
「毛穴ケア」に効果的な商品を使って、毛穴トラブルを着実に一歩一歩改善に導いていきましょう。「抜群の毛穴ケア効果があって肌に優しいものがよい」という方は、マナラのスキンケアアイテムをぜひ使ってみてください。

ホットクレンジングゲルを
初めてお試しの方限定のキャンペーン

ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン