2020.10.06

毛穴を綺麗にしたい方必見!今すぐできる洗顔方法を紹介

  • 毛穴
  • 毛穴レス

毛穴の汚れを落としたいけれど、どうすれば綺麗に落とせるかがわからないとお悩みではありませんか?
この記事では毛穴をきれいにする「クレンジング」と「洗顔方法」についてご紹介します。洗顔時の注意点や、綺麗な状態をキープするための方法についてお話するので、毛穴トラブルに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

毛穴を綺麗にしたい方必見!今すぐできる洗顔方法を紹介

ホットクレンジングゲルを
初めてお試しの方限定のキャンペーン

ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン

毛穴を綺麗にする正しい「クレンジング・洗顔」の方法とポイント

毛穴を綺麗にする正しい「クレンジング・洗顔」の方法とポイント

毛穴をきれいにするには、毎日の「クレンジング」と「洗顔」がとっても大切です。 ここでは毛穴をきれいにするための正しいクレンジング・洗顔方法についてご紹介します。

STEP1.蒸しタオルで毛穴を開かせ汚れをうきやすくする

メイクオフの前に「蒸しタオル」を使って肌を温めておきましょう。肌を温めることで毛穴が開くため、汚れが落ちやすくなります。毛穴が開いていないと汚れを取りきることが難しいため、クレンジング前に温めることが大切です。

【黒ずみ毛穴がつるつる毛穴に!<ホットクレンジングゲル>】

黒ずみ毛穴がつるつる毛穴に!<ホットクレンジングゲル>

STEP2.クレンジング剤を乗せてやさしくメイクオフをする

クレンジング剤を肌全体にのせた後は、ファンデーションやアイメイクとクレンジング剤を馴染ませていきましょう。やさしく手をクルクル回していくことで徐々にメイクがういてくるので、完全にういたら洗い流します。強い力でこすると肌に摩擦を与えてしまうため、気をつけましょう。

STEP3.ぬるま湯でしっかり流す

メイクがういたらクレンジングを洗い流します。このときに注意しておきたいのがお湯の温度です。熱すぎるお湯は、クレンジングだけではなく肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。「30度~32度程度のお湯」で肌にやさしく余分な皮脂とクレンジングを落としましょう。

STEP4.しっかり泡立てた洗顔料を使って洗顔する

クレンジングの後は洗顔を行いますが、洗顔料はしっかり泡立てることが大切です。弾力のある泡は肌と指の間でクッションの役割を果たします。摩擦が生じにくいため、肌に負担をかけずに汚れを洗い落とせるでしょう。
洗顔料を長く肌の上に乗せていると肌に負担がかかってしまいます。洗顔は洗顔料を乗せてから「1分以内」に終わらせることがポイントです。

STEP5.ぬるま湯でしっかり落とし、タオルで押さえるようにして拭く

30度~32度のぬるま湯で洗顔料を落としたら、「柔らかい清潔なタオル」で肌の水分を拭き取ります。タオルでこすると摩擦が生じて肌の負担になるため、タオルを肌にあてて水分を吸収させるようにしましょう。
洗顔料のすすぎの最後で冷水で洗い流すことで肌を引き締める効果が期待できます。毛穴の開きが気になる部分に行ってみましょう。

STEP6.化粧水や乳液で保湿を行う

洗顔後は肌が乾燥しやすい状態なので、早めに保湿ケアを行いましょう。ケアをしないまま放置していると、肌が乾燥している状態だと認識して大量の皮脂を分泌してしまう恐れがあります。大量の皮脂が出てくると毛穴の開きや詰まりのもとになるため、肌トラブルを防ぐためにも早めの保湿ケアがおすすめです。

+α:定期的なスペシャルケアで毛穴を綺麗に保つ

定期的に酵素洗顔やクレイ洗顔、重曹洗顔、ピーリングなどの「スペシャルケア」を行うことで毛穴をきれいに保てます。頻繁に行うと肌への負担が大き過ぎるため、定期的に行うことが大切です。定期的に行うことで蓄積した汚れがすっきり落とせます。
ただ、肌が敏感な状態のときにスペシャルケア行うと、強い刺激が加わって思わぬ肌トラブルを起こすことも…。せっかくのケアが逆効果にならないよう、肌の状態を確認したうえでケアを行いましょう。

【頑固な角栓も<ツルリナウォッシュ>でつるんと毛穴に!】

黒ずみ毛穴がつるつる毛穴に!<ホットクレンジングゲル>

毛穴を綺麗にするときに注意すべきポイント

毛穴を綺麗にするときに注意すべきポイント

毛穴を綺麗にしたいとついついケアをし過ぎることもあるのでは?過度なケアは肌に負担をかけてしまうため、適度なケアが大切です。ここでは毛穴をきれいにするときに注意すべきポイントをご紹介します。

①洗顔は朝夕の2回まで!

洗顔は「朝・夕の2回」にとどめましょう。汚れをしっかり落としたいからといって1日に何度も洗顔をすると、肌の負担が増えてしまいます。また朝に強い洗浄力の洗顔料を使うことも、肌の負担が増える恐れがあるため気をつけましょう。

【朝洗顔といえば<モイストウォッシュゲル>美容液成分で毛穴を綺麗に】

朝洗顔といえば<モイストウォッシュゲル>美容液成分で毛穴を綺麗に

②メイクをした日はクレンジング+洗顔

メイクをしていない日は刺激の少ない洗顔だけに留めておきます。メイクをしている日はクレンジングと洗顔を行い、メイクと汚れを落としましょう。メイクはクレンジングでなければきれいに落とせません。肌に残したままにしておくと、黒ずみや角栓の原因になるため注意が必要です。

<ホットクレンジングゲル>

ひとつでクレンジングと洗顔が済む<ホットクレンジングゲル>は、スキンケアの時短ができる優秀なクレンジングです。2STEPを1STEPに減らすことで肌への摩擦も減るので、負担も少なく済むでしょう。温感ゲルで毛穴を広げて汚れもしっかり落としてくれます。

③毛穴をきれいにするには時間がかかる

肌はターンオーバーを行うことで古い角層を排出し、新しい角層へと生まれ変わります。毛穴をきれいにするにはターンオーバーは重要ポイント。角層がスムーズに生まれ変わることで毛穴が徐々に目立ちにくくなります。大体3週間~6週間ほどで効果が現れてくるので、ケアには時間がかかるものだととらえておきましょう。

④どうしても改善しないニキビ跡などは皮膚科に相談を

クレーター型のニキビ跡はホームケアでは改善が難しいため、皮膚科に相談することがおすすめです。隠そうとメイクを厚くしたり、自己流のケアをしたりすると悪化させてしまう可能性もあります。クレーター型はホームケアで改善できない種類もあるため、専門家に相談をすることが大切です。
皮膚科に相談をすればクレーター型ニキビ跡の治療を受けられます。改善しないニキビ跡に悩んでいる場合は、早めに皮膚科に相談に行くとよいでしょう。

毛穴綺麗につながる生活習慣改善

毛穴綺麗につながる生活習慣改善

毛穴を綺麗にするには、「日頃の生活習慣の改善や紫外線対策」も必要です。生活習慣では何に気をつけるべきなのか、なぜ紫外線対策が必要なのかをご紹介します。スキンケアの見直しとともに、生活習慣の改善も行いましょう。

毛穴きれいに効果のある食生活改善

毛穴をきれいにするには、肌のターンオーバーを正常に整えることが大切です。健康的な肌をキープするビタミンB2、B6、ビタミンC、肌の材料となるたんぱく質、細胞の分裂と再生に必要な亜鉛、腸内環境を整える食物繊維を積極的に摂取しましょう。

毛穴きれいには十分な睡眠とストレス解消が重要

睡眠不足とストレスは肌に悪影響となるため、改善することが大切です。必要な睡眠時間は人によって異なりますが、6時間~8時間ほどの睡眠時間を確保しましょう。
ストレスの解消方法にはおしゃべり、買い物、カラオケ、適度な運動などがあります。自分が好きだと思えることを思いきり堪能することで、楽しくストレスを解消できるでしょう。

オールシーズン紫外線対策を忘れずに

紫外線は夏だけではなく冬にも肌はさらされているため、オールシーズン紫外線対策を行いましょう。肌が紫外線を浴びると浴びた部分に紫外線のダメージが加わり、肌の表面が乾燥してしまいます。肌の内部ではメラニン色素が生成・沈着していき、シミやくすみの原因になるため注意しましょう。

まとめ

まとめ

間違った毛穴ケア方法で毎日ケアをしていると、メイクや汚れが蓄積し続けます。黒ずみや毛穴開きといったトラブルにつながる恐れもあるので、正しいクレンジングや洗顔を行いましょう。
化粧をしない日でも洗顔や保湿は必要です。肌をきれいに保つためにも、オールシーズン紫外線対策をしっかりとします。毎日の毛穴ケアの積み重ねが、きれいな肌につながるでしょう。また、自分の肌に合ったクレンジングや洗顔料を使うことも大切です。「肌にやさしいコスメ」で毛穴ケアをしたい方は、ぜひマナラのアイテムをお試しください♪

ホットクレンジングゲルを
初めてお試しの方限定のキャンペーン

ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン