2020.09.01

毛穴の汚れをごっそり洗顔!洗顔方法やおすすめのアイテムを紹介

  • 毛穴
  • ごっそり
  • 洗顔
毛穴ケアにおすすめのアイテムは?選び方も紹介!

自分の素顔を鏡で見たときに、「毛穴の黒ずみ」がどうしても気になる…とお悩みではありませんか?そんな「毛穴の黒ずみ」は、ごっそりと毛穴の汚れを取り除ける「ごっそり洗顔」をすればびっくりするほど改善するかもしれません。
ごっそり洗顔は家で簡単に実践できる方法です。間違った方法で実践すると毛穴の汚れを取り除くどころか、「毛穴トラブルの原因」になるかもしれません。そこでこの記事では、ごっそり洗顔の正しい方法や、おすすめのアイテムについてご紹介します。

ホットクレンジングゲルを
初めてお試しの方限定のキャンペーン

ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン

そもそも毛穴トラブルの原因とは?

>そもそも毛穴トラブルの原因とは?</h2>

「ごっそり洗顔する前に、毛穴トラブルの原因について知っておきましょう!丁寧にクレンジングや洗顔、保湿などをしているにもかかわらず、毛穴トラブルが改善しないと悩んでいるという方もいますよね?毛穴トラブルにはさまざまな原因があります。
きちんと原因を知り正しい対処法を実践できるようにしましょうう。こちらでは、毛穴トラブルとその原因について説明します。まずは毛穴トラブルの原因を把握しましょう。

毛穴トラブルは3種類

毛穴トラブルは、「毛穴の黒ずみ」、「毛穴のざらつき」、「毛穴の開き」の3種類です。毛穴トラブルの原因はそれぞれ異なります。しっかりとした対処法を実践するには、きちんと毛穴の役割や毛穴トラブルについて知りましょう。
毛穴は、肌を細菌などの外敵から守る「バリア機能」作成の役割をしています。毛穴から出される皮脂をもとに作られる皮脂膜は、肌を守るバリア機能や肌の水分の蒸発を防ぐ大切なものです。
顔はずっと外気にさらされている部分で、服などで隠すことができません。顔の毛穴は、ほかの身体の毛穴よりも発達しいるといわれています。毛穴の役割が分かったところで、黒ずみ毛穴などの毛穴トラブルがなぜ起こるのか原因を確認していきましょう。

1.毛穴のブツブツ黒ずみは「角栓」が原因

毛穴の黒ずみは毛穴に詰まった「角栓」が原因です。角栓は、毛穴から分泌された「皮脂」と「毛穴の中に残ってしまった産毛」、「古い角質」、顔に付着している「メイクの洗い残り」などのゴミが混ざり合ってできています。
正常に肌のターンオーバーができていれば、角栓は毛穴から自然に排出されるものです。肌のターンオーバーに異常がある場合は角栓が蓄積してしまい、角栓が大きくなって毛穴が目立つようになります。
しかし、もともとの角栓の色は、黒くありません。角栓が黒くなる理由について説明します。

毎日しっかり洗顔しているのに毛穴が目立つのはなぜ?

毎日、丁寧に洗顔しているにもかかわらず、毛穴の黒ずみが目立ってしまうという方もいるのではないでしょうか。毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった角栓の表面部分が「酸化」したり、毛穴の中でメラニン色素を吸収したりすることで起こります。
毎日しっかりと洗顔をしていても、クレンジングや洗顔方法が間違っていると毛穴の中の角栓は取れません。正しい方法で洗顔することを心がけましょう。

2.小鼻周りのざらつきも毛穴の詰まりが原因

小鼻周りのざらつきが気になるという方もいるのではないでしょうか。小鼻周りのざらつきも、角栓が原因です。
蓄積した角栓が収まりきらずに毛穴の外に出てくることで外気に触れると、「酸化」して硬くなるといわれています。この固くなった部分が肌をざらつかせる原因です。
肌にうるおいが足りていない場合、角質層がめくれて肌がざらついている場合もあります。化粧水や乳液などを使い、きちんと保湿をすることが大切です。

開き毛穴は保湿不足による「皮脂の過剰分泌」が原因

開き毛穴の原因は「保湿不足」です。肌の水分が足りなくなると、バリア機能を高めるためにバリア機能の材料である皮脂を分泌します。
皮脂が分泌されても、皮脂と混ざり合う肌の表面の水分が不足している状態なので、そのまま皮脂は肌の上にとどまります。肌のバリア機能が復活しないと皮脂を分泌し続けるため、皮脂の過剰分泌につながるでしょう。
毛穴に収まりきらない皮脂が毛穴の外に出ると「過酸化脂質」に変化して、毛穴以外にも皮膚もダメージを与えて傷つけます。毛穴が傷つくことも、毛穴が開く原因のひとつです。

毛穴の黒ずみをごっそり落とす洗顔方法

毛穴黒ずみの原因を解説&おすすめ予防アイテムを紹介!

「毛穴の黒ずみ」を改善するには、正しい洗顔方法を実践することが大切です。間違った洗顔方法は、毛穴の黒ずみを改善するどころか、悪化させる原因のひとつになることもあります。
正しい洗顔方法のポイントをしっかりと覚えておきましょう。毎日正しい洗顔をすることで、毛穴が目立たない肌を手に入れるための近道になります。

きちんと泡立ててから肌へ

洗顔料は「きちんと泡立ててから使用」しましょう。泡に汚れを吸着させることで、肌はきれいになります。
泡立てる目安は、「泡を逆さまにしても落ちない程度」です。濃密な泡を作ろうとして、少ない水で洗顔料を泡立てている方もいるでしょう。この方法は、間違った泡立て方です。
水分をほとんど使用せずに洗顔料を泡立てると、泡立ちがよくありません。泡立てるために洗顔料を追加して、「洗顔料を使い過ぎている」場合がほとんどでしょう。洗顔料を使い過ぎると顔をすすぐときに落としきれず、「洗顔料が肌に残ってしまう」こともあります。
洗顔料や水は「適量を守って使用することが肌にやさしい洗顔」です。適量を守り、泡立て用のネットなどを使用して上手に洗顔料を泡立てましょう。

力加減はやさしく

顔の汚れをしっかりと落としたいからといって、顔をゴシゴシと「力を入れて洗うのは間違った洗い方」です。力を入れて洗顔するのは悪い方法だと分かっていても、実際にどれくらいの力加減がよいのか分からない方も中にはいるのではないでしょうか。
やさしい力加減の洗顔とは、「手を動かしたときに肌が動かないくらいの弱い力」です。洗顔をしているときに肌が動いている方は、力を緩めましょう。
1度、自分の洗顔の力加減についてチェックしてみましょう。

ゾーンによって洗い方を変える

顔のゾーンごとに皮脂の分泌量は異なります。ゾーンに適した洗い方をしなければ、余分な皮脂や汚れなどをしっかりと洗い流せないことも・・。
特に皮脂や汚れがひどい「くまさんゾーン」から洗い始めることをおすすめします。くまささんゾーンとは、鼻から口の周りの部分です。 「くまさんゾーン」は凹凸があるので汚れが溜まりやすいのできちんと泡をいきわたらせて洗いましょう。
「目頭から鼻筋にかけてのくぼみは洗い残しの多い部分」だといわれています。うち回りに泡を転がすようにして洗いましょう。顎のへこんだ部分は、舌を使ってうち側から押し出すことで、洗いやすくなります。
くまさんゾーンを洗い終えたら、頬やおでこなどの広い部分をやさしく洗っていきましょう。「目の周りは顔の中でも皮膚が薄い部分」なので、力加減に気をつけることがポイントです。

すすぎ残しのないように流す

「洗顔料のすすぎ残しも肌トラブルの原因」になるといわれています。すすぎ残しのないようにしっかりと泡をすすぎましょう。
皮脂の成分は、「お湯に溶ける性質」があるので、ぬるま湯を使用しましょう。熱すぎるお湯は肌に必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があります。ぬるま湯は「30度~32度」くらいのお湯ですすぐとよいでしょう。
髪の生え際や耳周り、くまさんゾーンなどの凹凸のある部分はすすぎ残しが多い部分です。泡が消えても洗い残しが残っている場合があるため、丁寧に洗い流しましょう。すすぎに時間をかけ過ぎると、肌のうるおいを奪ってしまうこともあります。「すすぎ時間は30秒未満を目安」にしましょう。

どんな洗顔料を使うべき?

どんな洗顔料を使うべき?

洗顔料にはいくつかの種類があります。自分の肌の状況や用途に分けて使い分けるとよいでしょう。洗顔料によっては使用回数に制限が設けられているものもあるため、洗顔料の特徴と使用回数について説明します。

酵素パウダー
酵素パウダーとは、酵素が配合された洗顔料です。酵素には、「脂肪を分解」する働きと「タンパク質を分解」する働きがあります。この2つの働きから角栓を分解する力が期待できるでしょう。
酵素パウダーは洗浄力が強い洗顔料です。敏感肌の方や肌荒れがある方が使用すると、肌トラブルを悪化させてしまう可能性があるので、注意しましょう。
「初めて使用する方は2週間に1度」のペースで使用することをおすすめします。「慣れてきたら週に1回~2回の頻度」で使用するとよいでしょう。
クレイマスク
「天然の泥の成分」が配合されていることが特徴です。天然の泥の成分は「汚れを吸着する性質」をもっているので、汚れをしっかりと落とします。「泥の粒子は泡の粒子よりも細かい」ので、毛穴の奥の汚れも落としてくれる効果も期待できるでしょう。
天然の成分は肌にやさしいのが魅力ですが、角質を落とし過ぎると肌に負担がかかります。「週に1回~2回の頻度」で使用しましょう。
スクラブ洗顔
スクラブ洗顔は、洗顔料の中に配合されている細かいスクラブが「肌の古い角質や毛穴の中の角栓や汚れをかき出してきれいにする」効果のある洗顔料です。「肌をなめらかに整えて、肌のくすみをとる」効果も期待できます。
「スクラブ洗顔は洗浄力が強い」ので、毎日の使用には適しません。「週に1回~2回の頻度」で使用しましょう。頻繁に使用すると肌を傷つけてしまう可能性があります。
ピーリング効果のある洗顔石鹸
「酸の力」で古い角質や汚れを落とす効果のある洗顔石鹸です。肌の汚れを落とすので、「肌のトーンアップ」も期待できるでしょう。ピーリング効果のある洗浄石鹸は、毎日、「朝と夜2回(1日2回)」の使用ができるものがおすすめです。
美白洗顔料
美白洗顔料は、「ビタミンCやプラセンタなどの美白成分が含まれている洗顔料」のことです。「色素沈着を防ぐ効果」と「色素沈着によってくすんだ肌を改善する効果」があります。「毎日、朝と夜2回(1日2回)」の使用がおすすめです。
炭酸洗顔料
炭酸洗顔料は、「二酸化炭素が含まれている洗顔料」です。炭酸は肌になじみやすく、毛穴の奥の汚れまできれいにする効果が期待できます。炭酸には血行を促進する効果があるので、肌のくすみやクマなどの改善も期待できるでしょう。
炭酸洗顔は肌が弱い方には刺激が強い可能性があります。「週に1回~2回」を目安にするとよいでしょう。

きれいな毛穴を保つコツ

きれいな毛穴を保つコツ

きれいな毛穴を保つには洗顔だけではなく、クレンジングや保湿ケアにも気をつける必要があります。クレンジングや保湿ケアの正しい知識を身につけて実践することは、きれいな毛穴を保つコツだといえます。

メイクをしたら必ずクレンジング

クレンジングは、クレンジングに含まれる油分で「メイクを浮かしてきれいに落とす」ために必要なアイテムです。クレンジングにはいくつかの種類があるため、「肌のタイプ」と「メイクの濃さ」で選びましょう。
「メイクが濃い方は洗浄力の強いクレンジング」を選びましょう。弱い洗浄力のクレンジングを選ぶと、メイクの洗い残しができる原因です。アイメイクや口紅などは「ポイントメイク落とし」で丁寧に落とすと肌への負担を軽減できるでしょう。
クレンジングは洗浄力が高いほど肌への負担が大きい傾向にあります。自分の肌に合ったものを選んで、肌へ与えるダメージを最小限にしましょう。

オイルクレンジング
クレンジングの中でも「洗浄力が高い」タイプのクレンジングです。濃いメイクでもすんなりと落とせます。「オイリータイプの肌質」の方におすすめです。
リキッドクレンジング
「水が主成分のクレンジング」なので、比較的濃いメイクでもしっかりと落とします。「オイリータイプの肌質」の方におすすめです。
クレンジングジェル
弾力性があり、滑りがよいので肌への負担を軽減しながら比較的しっかりしたメイクも落とします。「混合肌タイプの方」におすすめのクレンジングです。
クレンジングバーム
最初は硬いですが、肌の上に乗せるとオイル化するのが特徴です。「美容成分を配合しているタイプ」が多く、メイクとなじんで落としやすくなります。「オイリータイプの肌質」の方におすすめのクレンジングです。
クレンジングクリーム
クリームタイプのクレンジングです。クリームが肌と手の摩擦を軽減するクッションの役割をします。使用後は「肌がしっとりとする」のが特徴です。「混合肌タイプ」、「乾燥肌タイプ」の肌質の方に合うクレンジングだといえます。
ミルククレンジング
肌への負担が少ない分、「洗浄力が弱いクレンジング」です。使用後のしっとり感があります。「混合肌タイプ」、「敏感肌タイプ」、「乾燥肌タイプ」の肌質の方におすすめのクレンジングです。

毛穴をきれいに整えたらしっかり保湿ケア

クレンジングと洗顔で毛穴を整えた後は、しっかりと化粧水や乳液などで「保湿ケア」をしましょう。洗顔後の肌は乾燥しやすい無防備な状態です。「洗顔後に10分以上放置」してしまうと、「乾燥肌を招く原因」といわれています。
保湿ケアの流れは、最初に化粧水で肌の水分を補います。化粧水は少量ずつ使用して、500円玉サイズの量を使用するとよいでしょう。毛穴を引き締めたい方は、化粧水を冷やして使用するのもおすすめです。ただし、「肌を冷やし過ぎると、肌が委縮して美容成分や水分が浸透しにくくなります」ので気をつけましょう。
化粧水の後は、乳液やクリームなどで保湿に効果のあるうるおい成分を肌に与えましょう。乳液などの保湿成分には、「肌のバリア機能を高め、肌の水分の蒸発を防ぐ役割」があります。化粧水の後は、乳液やクリームなどを忘れずに使用しましょう。

まとめ

まとめ

毛穴の黒ずみを改善するには、正しい洗顔方法を実践することが重要です。クレンジング方法や保湿ケア方法についても、「自分の肌質に合った正しい方法」をしなければ毛穴の黒ずみの改善は期待できないでしょう。
「毎日のスキンケアの積み重ねが毛穴の黒ずみを改善」します。効果を高めたい場合は、毛穴の黒ずみを改善するスキンケア用品を使用するとよいでしょう。
マナラには、「毛穴の黒ずみを改善するスキンケア用品」がそろっています。毛穴の黒ずみケアにぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか。スキンケアを見直して毛穴が引き締まったお肌を手に入れましょう。

ホットクレンジングゲルを
初めてお試しの方限定のキャンペーン

ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン