2020.01.17

【毛穴が一瞬で消える!?】プロがおすすめする毛穴カバー術をご紹介

  • 毛穴
  • ファンデ
  • 毛穴カバー
  • メイク
【毛穴が一瞬で消える!?】プロがおすすめする毛穴カバー術をご紹介

「角質が詰まっている」「毛穴が開いている」など、「目立つ毛穴」はすぐにでも隠してしまいたいのが乙女心…。そんな乙女心を叶えるために、この記事では、 一瞬で「毛穴レス」の美肌を実現するプロ直伝の「毛穴カバー術」を惜しげもなくご紹介しちゃいます!

毛穴が目立つ3つの「原因」とは?

毛穴が目立つ3つの「原因」とは?

毛穴が目立つ「原因」は人によって異なるので、まずは「原因」を知ることが大切です。 ここでは、 毛穴が目立つ原因として代表的な「毛穴の開き」「毛穴の黒ずみ」「日焼け」の3点について解説していきます。

原因1.
「年齢」や「乾燥」による「毛穴の開き」

「毛穴の開き」を引き起こす大きな要因は、「加齢」と「肌の乾燥」です。

【加齢による「たるみ毛穴」】
肌の老化現象が始まるのは想像以上に早く、「20代後半」からです。年を重ねるごとに真皮で生成するコラーゲンやエラスチンの量が減少することで、 肌に弾力やハリがなくなり、重力に逆らえなくなった肌につられ、毛穴も引っ張られたようになることでしずく型の開いた「たるみ毛穴」になります。
【乾燥による「開き毛穴」】
肌が乾燥すると、外的刺激から守る「バリア機能」が低下します。するとこの「バリア機能」を補おうと皮脂が過剰に分泌されます。過剰に分泌された「皮脂」が古い角質やメイク汚れなどと混ざり合って、毛穴の中に詰まることで、毛穴の出口を広げることで「開き毛穴」になります。

原因2.
汚れが詰まった「毛穴の黒ずみ」

落としきれないメイクや汚れによる「毛穴の黒ずみ」も、毛穴を目立たせる要因のひとつです。
クレンジングや洗顔が十分でないと、メイクや皮脂などの汚れが毛穴に残ったままになってしまい「角栓」として毛穴に定着します。 「角栓」は当初、白色でそこまで目立ちませんが、肌表面に頭を出した「角栓」が空気に触れることで酸化し、黒く変色します。これにより、黒いブツブツの目立つ「黒ずみ毛穴」となってしまいます。

原因3.
毛穴が日焼けしている

「日焼けをしたら毛穴が目立つようになった」という経験をしたことがある人はいるのではないでしょうか?その実感のとおり、「日焼け」は「毛穴の開き」を誘発させます。
日焼けの原因「紫外線」は、真皮層で生成されるコラーゲンやエラスチンを破壊し、さらに肌のバリア機能が乱れます。これにより、「A. 年齢や乾燥による毛穴の開き」と同様のことが起こり、毛穴がどんどん目立ってしまいます・・。そのまま放置すれば、「黒ずみ毛穴」になることも・・。

プロ直伝!一瞬で「毛穴レス」を叶える「毛穴カバー術」

プロ直伝!一瞬で「毛穴レス」を叶える「毛穴カバー術」

ここでは「毛穴」をあっという間に目立たなくするベースメイクのポイントを、製品開発担当の佐々木がご紹介します。

メイク前の「保湿」が命!

まずは「肌の保湿」を徹底して行うことが大切です!肌が乾燥すると皮脂の分泌が活性化され、ファンデが浮いて「毛穴」が目立ちます。 ファンデの定着をよくして化粧落ちを防ぐために、保湿は欠かさず行うことが大切です。
「保湿」の際には、肌の水分を保持し「バリア機能」を正常化させる役割を担う成分「セラミド」を配合するスキンケアの使用をおすすめします。「セラミド」は、それ自体の保湿力によって、ファンデのノリをよくするだけでなく、肌を紫外線や汚れなどの外部刺激からも守ってくれます。

POINT
セラミド配合の化粧水でしっかり保湿しましょう!


「化粧下地」は保湿力のあるものを!

十分な保湿の後は、ファンデの定着をよくするために化粧下地を使うのがおすすめです。ファンデの中には、化粧下地を必要としないタイプのものもはなくても大丈夫ですが、カバーしようと塗り重ねると、厚塗りになるだけでなく、メイク崩れや毛穴落ちの原因になりますので注意しましょう。
「化粧下地」は、「ヒアルロン酸」や「グリセリン」などの保湿成分を多く配合する商品がおすすめです。また適度にパールが入っている化粧下地だと、光を集めてくすみを飛ばしてくれるためツヤ肌を演出できます。

POINT
保湿成分配合の化粧下地でファンデの定着をアップさせましょう!


毛穴レス肌に導く3STEP

毛穴をキレイにカバーするには、次の3STEPでファンデを塗るとよいでしょう。

STEP1.
ファンデは薄く毛穴を引き上げるように
ファンデを顔全体に、下から上に向かって毛穴を引き上げるように「薄く」塗っていきます。パフやブラシを使う場合には、肌を滑らせるように塗っていきましょう。また指で塗る場合には、その後スポンジで軽く押さえるとファンデの定着がよくなります。
STEP2.
気になる部分は叩くように「重ね塗り」を!
毛穴が気になる「おでこ・頬・鼻の上」は、少量のファンデを置き、軽く叩くように重ね塗りしていきます。毛穴を埋めるのではなく「毛穴をぼかしていく」感覚でやさしく塗っていきましょう。
STEP3.
目の周りはなじませる程度でOK
目の周りは、片手でしわを軽く伸ばしながら、指に残っているファンデを目の下に塗っていきます。目の下はファンデをなじませる程度にとどめ、決して塗りしすぎないようにしましょう。

POINT
厚塗りはNG!「毛穴をぼかしていく」感覚でやさしく馴染ませていきましょう!

毛穴レスに導くマナラのおすすめ「ベースメイク3選」!

毛穴レスに導くマナラのおすすめ「ベースメイク4選」!

ここからは「毛穴レス」な肌に導いてくれる「ベースメイク4選」をご紹介します。マナラのベースメイクは、手軽さと美しい仕上がりを両立させる優れたアイテムが目白押しです!

ファンデーション
<BBリキッドバー>

<BBリキッドバー>は、BBクリームなのにリキッドファンデを塗ったような美しい肌を演出してくれる、スティックタイプのファンデです。肌に乗せた瞬間、テクスチャーがスルスルと溶けるように伸びて均一に広がります。メイクテクニックがなくても、簡単にムラのない仕上がりになります。
さらに光を拡散するスーパーソフトフォーカスパウダーと、赤みのある血色を再現するブライトピーチパウダーを配合しています。凹凸で塗り具合にムラが出てしまう毛穴やしわも、均一にカバーし目立たせません。
コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの美容成分も豊富に配合されているので、エンジングケアとしても期待できます。

BBリキッドバー

化粧下地・日焼け止め
<ウルトラUVカット50>

化粧下地<ウルトラUVカット50>は、「紫外線吸収剤」を使わないノンケミカル処方の「日焼け止め」です。肌に負担をかけることなく「SPF50/PA++++」の高い紫外線カット力があるため、肌が弱い人にもおすすめです。白浮きもベタつきもありません。皮脂吸着パウダーを配合のため、汗やテカリによるメイク崩れで毛穴が目立つ心配もありません。
セラミドやコラーゲン、3種類のビタミンC誘導体など豊富な美容成分が94%も占めていることから、日焼け止め兼メイク化粧下地として季節を問わず使えるのが魅力です。

ウルトラUVカット50

フェイスパウダー

マナラの<フェイスパウダー>は、アミノ酸由来パウダーとシルクパウダーによって潤いを閉じ込め、肌のパサつきを防いでくれます。そのため、しっとりとした仕上がりにしてくれるフェイスパウダーです。微粒子のブライトアップパウダーが肌の透明感とトーンをアップさせるため、光拡散効果で目立っていた毛穴やくすみもカバーしてくれます。
リキッドファンデの上にふんわりと重ねるだけで、パウダーとは思えないほどみずみずしく肌に馴染んでいくのを体感できるでしょう。フェイスパウダーに限らず、メイク直しにもおすすめです。

フェイスパウダー

絶対NG!な毛穴ケアとは?

絶対NG!な毛穴ケアとは?

毛穴の汚れが気になると「毛穴をつまんで角栓を押し出したり」「ピンセットで角栓の頭をつかんで引き抜いたり」したくなりますよね・・。
でも、このような「毛穴ケア」は、さらなる肌トラブルを引き起こすことがあるため、絶対におすすめできません。そこでここからは、やってはいけない毛穴の汚れケアと、それにより起こる肌トラブルについて解説していきます。

角栓などの汚れを押し出す

毛穴に詰まった「角栓」を爪でギュっと無理に押し出すのは、絶対にNGです!手や指に付着している多くの細菌が肌にダメージを与えるのはもちろん、何度も繰り返すことで、肌に傷がついて色素沈着を引き起こしかねません。
肌はダメージを受けると、自分を守ろうと皮脂を過剰に分泌させるため、さらに皮脂が毛穴に詰まって症状は悪化してしまいますので要注意です。

毛穴パックをやりすぎる

「毛穴の汚れを取る方法として代表的な「毛穴パック」ですが、パックがカピカピになるまで貼り続けたり無理やりはがしたりする行為は肌にダメージを与えるため、おすすめできません。
毛穴パックは使用方法に沿って適切に行う分には問題ありませんが、パック後はスキンケアを丁寧に行うようにしましょう。パック後は毛穴が開いた状態にあるため、冷水や収れん化粧水などで毛穴を引き締め、しっかりと保湿を行うことが大切です。

[+α]目立つ毛穴には「落とす」+「保湿」の根本ケアを!

[+α]目立つ毛穴には「落とす」+「保湿」の根本ケアを!

毛穴をカバーするだけでなく、根本から毛穴をケアすることが重要です。毛穴を目立たなくするためには、まずは「クレンジング」と「保湿」を意識することが大切です。毛穴に詰まった汚れをしっかりと洗い流し、乾燥やたるみによって毛穴が開いてしまわないよう保湿を丁寧に行えば、毛穴レスの美しい素肌に近づいていくでしょう。
ここでは毛穴を目立たせなくするための効果的なケアとして「クレンジング」「保湿」「ストレスのない生活」の3つのポイントについて解説していきます。

① 温めながらしっかりクレンジングする

「蒸しタオルなどを使って、肌を温めてから「クレンジング」や「洗顔」を行うと、毛穴の奥に詰まった汚れまで、無理なく洗い落とせるのでおすすめです。「温熱」によって、血流が良くなるため、肌の「ターンオーバー」もサポートします。

マナラホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲル

マナラの<ホットクレンジングゲル>は、「蒸しタオル美容法」と同じ作用がある「クレンジング」です。「温感ゲル」が毛穴を広げ、奥に詰まった深い汚れまでもやさしく取り除いてくれます。
さらに「91.4%」にも及ぶセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの豊富な美容成分が肌に潤いを与えてしっとりとした洗い上がりにしてくれます。マナラの<ホットクレンジングゲル>は、ブースターや導入液としての役割もあるため、忙しいときのケアにもおすすめです。


② クレンジング後にしっかり保湿!

クレンジングや洗顔が終わったら、念入りに「保湿」を行いましょう。十分な保湿をせずに肌の乾燥やたるみが生じると、毛穴が開いて目立ってしまいます。毛穴が開いている場合は、浸透力の高い化粧水を使うようにしましょう。

マナラオンリーエッセンス 

マナラオンリーエッセンス

マナラの<オンリーエッセンス>は、毛穴の開きや黒ずみ、くすみなどにダイレクトにアプローチする「オールインワン美容液」です。肌の環境を整えてくれる善玉皮脂の働きを促して、肌に潤いを与えます。さらにコラーゲンやプラセンタなどの美容成分を配合することで、肌に弾力まで与えるという優れものです。乾燥やハリ不足を引き起こす原因となる「肌の深い層にまで」潤い成分が行き届くため、肌の奥底から湧き上がるようなしっとり感とハリ感を体感できるでしょう。


③ ストレスをためない生活

肌のターンオーバー機能を正常に整えるためには、ストレスをためない生活を送ることが大切です。そのために、規則正しい食生活と睡眠習慣を心がけるようにしましょう。食事では「ビタミン」を多く摂取すると、皮脂の分泌量を抑えて毛穴を引き締めてくれる効果があるためおすすめです。
また質の高い睡眠を取ることで、成長ホルモンが分泌されターンオーバーが活性化されます。成長ホルモンは寝ないと分泌されないため、十分な睡眠時間を取ることが大切です。また、成長ホルモンは体内時計に左右されやすいので、不規則な生活にならないよう心がけましょう。

まとめ

毛穴レス肌」に導くためには、ファンデが肌にしっかりフィットするように「たっぷりの保湿」と「毛穴をぼかしていく」感覚でやさしくファンデを馴染ませていく厚塗りにならないようなベースメイクを心がけましょう! でも毛穴が目立たないように根本からケアすることも大切です。毛穴を目立たせなくするなら、まずは「メイクをしっかりと落とす」ところから始めることをおすすめします。
ただし効果を実感するには数カ月程度かかるため、手間や時間のかかるクレンジング方法では長く続けることは難しいので根気よく続ける必要があります。
マナラの<ホットクレンジングゲル>はダブル洗顔不要で手軽な上に、美容成分もたっぷり含まれていますので、ぜひ一度試してみてください。

監修者プロフィール

美容ライター佐々木 美絵

某大手毛送品メーカーにて美容部員として10年間勤め、約30,000人のお客様の肌に直接触れ、美容アドバイスを行う。メーカーでのメイクアップコンテストでは、3年連続最優秀賞を受賞。その後も美容業界でインストラクターとして従事し、2010年ランクアップに美容相談室ビューティーアドバイザーとして入社。美容業界の深い知識と経験、製品開発に対する強い情熱を見込まれ、現在は製品開発担当として活躍中。