2020.10.06

クレンジングで毛穴の黒ずみを解消するために知っておきたい基礎知識

  • 毛穴
  • 毛穴の黒ずみ
  • クレンジング
クレンジングで毛穴の黒ずみを解消するために知っておきたい基礎知識

「毛穴の黒ずみ」をクレンジングで解消できれば、メイクも落とせて一石二鳥ですよね!この記事では、クレンジングで「毛穴の黒ずみ」を解消する方法についてご紹介します。黒ずみに悩まされている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

ホットクレンジングゲルを
初めてお試しの方限定のキャンペーン

ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン

「毛穴の黒ずみ」ができてしまう理由とは?

「毛穴の黒ずみ」ができてしまう理由とは?

なぜか「黒いポツポツ」が消えない…とお悩みではありませんか?ここでは、毛穴に「黒ずみ」ができてしまう理由をご紹介します。

「毛穴の黒ずみ」の原因は「皮脂」と「メイク汚れ」

毛穴が黒ずむ原因の多くは、毛穴に溜まった「皮脂」や「メイク汚れ」です。皮脂やメイク汚れはクレンジングによって毎日洗い落とすことが理想ですが、毛穴の汚れを落としきれないこともあります。
落としきれなかった汚れが毛穴に蓄積して塊となったのが、「角栓」です。「角栓」は徐々に成長し、サイズが大きくなると毛穴から飛び出してしまいます…。飛び出した部分は空気に触れて酸化して黒くなり、毛穴が黒ずんでいるように見えてしまうのです。

「毛穴の黒ずみ」解消のためのクレンジング方法とは?

毛穴を傷つけずに汚れを除去するには、クレンジングの際に以下の項目に注意しましょう。

  1. 蒸しタオルを10分ほど鼻にあてる
  2. クレンジングをする
  3. 洗顔をする
  4. 保湿ケアをする

毛穴を傷つけないために重要となるのが、1の蒸しタオルを使うことです。蒸しタオルをあてると熱によって毛穴が開き、汚れを取りだしやすくなります。この状態でクレンジングを行えば毛穴内の汚れが落ちやすくなり、黒ずみ解消効果が期待できます。
毛穴が開いていない状態でクレンジングをしても、毛穴汚れを完全にオフすることはできません。無理に汚れをとろうとゴシゴシ洗いをすれば、肌と毛穴にダメージが加わるで注意しましょう。

「毛穴の黒ずみ」が気になる人のおすすめの「クレンジング」とは?

「毛穴の黒ずみ」が気になる人のおすすめの「クレンジング」とは?

そもそも毛穴の黒ずみを解消するには、自分にあった「クレンジング」を使うことが大切です!「クレンジング」と一言でいっても、種類によってテクスチャー・メリット・デメリットが異なり、適した肌質も変わります。ここでは種類別に6つの「クレンジング」をご紹介するので自分にあった「クレンジング」を見つけちゃいましょう。

1.オイル系のクレンジング

オイル系のクレンジングは、オイルが配合されているとろみのあるテクスチャーです。肌の上でスルスル伸び顔全体に伸ばしやすく、メイクとの馴染みやすいというメリットがあります。洗浄力が強いため、ベースメイクをしっかりとしている方に特におすすめ。 一方で、洗浄力が強いことから刺激が強く、肌の乾燥を招く恐れがあるため、乾燥肌や敏感肌の肌質の人には不向きだといえます。

2.クリーム系のクレンジング

クリーム系のクレンジングは、少し固めのテクスチャーのものが多くなっています。肌全体にクリームを伸ばしてクルクル回すようにマッサージをすれば、徐々にメイクと馴染んでいきます。クリーム系は洗浄力が穏やかなため、刺激に弱い肌質の人にもおすすめです。
洗浄力が穏やかなため、しっかりメイク派にはクリームタイプが向いているとはいえません。クリームタイプには洗い流すタイプだけでなく拭き取りタイプもありますが、拭き取った後にベタベタとした感触が残ることがあります。脂性肌ではベタつきが強くなる恐れがあるため、脂性肌の方にもおすすめできません。

3.ミルク系のクレンジング

ミルク系のクレンジングは乳液のような柔らかなテクスチャーが特徴。肌触りが優しく洗浄力も穏やかなため、敏感肌の方に特におすすめです。しっかりとしたメイクをきれいにオフすることは難しいですが、ナチュラルメイクであればすっきりと落とせますよ。
洗浄力が穏やかであることから、ウォータープルーフメイクなどの崩れにくいメイクをしている方には不向きです。ウォータープルーフのマスカラやアイラインといったポイントメイクを落としきることも難しいため、ポイントメイクリムーバーを併用する必要があります。

4.水クレンジング

水クレンジングは「ウォータークレンジング」とも呼ばれています。主成分は水となっており、ほとんどの製品にオイル成分が含まれていません。コットンにクレンジングを浸して拭き取るだけでメイク落としができますので、メイク落としの時短が可能となります。手間をかけずにメイクオフをしたいという方におすすめです。
水クレンジングの多くに、「界面活性剤」が含まれています。メイクの油分は水だけで落とせないため、界面活性剤によってメイクオフができるようにしています。界面活性剤は肌の負担になるので、界面活性剤が含まれているものを選びましょう。

5.バーム系のクレンジング

バーム系は、固形タイプのクレンジングです。肌に乗せると体温でバームが溶け、オイル状に変化します。オイルになればスルスル肌に伸びてメイクと馴染むため、メイク落ちのよさを実感できるでしょう。美容液成分が含まれているクレンジングも多く、メイクオフしながらスキンケアができるというメリットもあります。
バームタイプは温度によっては溶けてしまうため、保管場所に気を付けておかなければいけません。使用時は付属のスパチュラなどを使って適量を取り、両手のひらで温めてからメイクオフします。そのため、メイクオフにかかる時間や手間がかかります。時短ケアを希望する人には不向きだといえるでしょう。

6.ジェル系のクレンジング

ジェル系は、製品によってテクスチャーが異なります。固くて肌に伸ばしにくいものもあれば、柔らかで肌にスーッと伸びていくものもあります。固いものは肌に伸ばすときに負担をかける恐れがあるため、柔らかなテクスチャーのものを選ぶとよいでしょう。
ジェルタイプの洗浄力は中程度です。よほど頑固なポイントメイクでもなければ、きれいにオフできます。中には温感効果があるジェルクレンジングもあり、温感効果によって毛穴を開くことができます。温感クレンジングなら蒸しタオルを使う必要もありませんので、メイク落としの時短にもつながるでしょう。
温感効果に加えて美容液成分が配合されていればメイク落としと一緒にスキンケアができるため、美肌を目指す方に最適です。

温感ゲルが毛穴の汚れをごっそり落とす!>詳しくはコチラ

大人気のジェル系クレンジング マナラの〈ホットクレンジングゲル〉を検証

大人気のジェル系クレンジング マナラの〈ホットクレンジングゲル〉を検証

マナラ<ホットクレンジングゲル>は、温感効果のあるクレンジングの中でも特に人気を集めています。リピーターが多いことからも使用感がいいことがわかりますが、ほかにもリピート率を高める魅力があるのでしょうか?ここではマナラ<ホットクレンジングゲル>の人気の秘密を詳しくご紹介します!

<マナラホットクレンジングゲル>の特徴

<マナラホットクレンジングゲル>の特徴は温感効果・W洗顔不要・美容液成分を91.3%も配合していること。前述したように、温感効果は毛穴の汚れを無理なく除去する手助けをする効果です。クレンジングで毛穴を温めて開くことでゲルが毛穴内にある汚れを吸着しやすくなり、吸着したゲルを洗い流せば毛穴がきれいになります。
<ホットクレンジングゲル>はW洗顔不要となっているため、肌への摩擦を減らすことができます。クレンジング→洗顔の流れだと肌への摩擦回数が増え、負担が増えてしまいます。W洗顔不要であれば一度でメイク落としも洗顔も済ませられるため、肌への優しさと時短ケアを叶えてくれるでしょう。

<マナラホットクレンジングゲル>の美容液成分

マナラホットクレンジングゲルには91.3%もの美容液成分が配合されています。角質を柔らかくするパパイン酵素、毛穴汚れを溶かすオリーブ油とメドウフォーム油のはたらきで、肌と毛穴の中の汚れをゲルがしっかり吸着。すっきり洗い落としてくれます。
美容液成分にはヒアルロン酸・スーパーマイクロコラーゲン・セラミドのほか、肌の透明感をサポートするハイドロキノン誘導体や油溶性ビタミンC誘導体を配合。汚れを落としつつ美肌成分が肌をケアしてくれるでしょう。

<マナラホットクレンジングゲル>を使った人の口コミ

ホットクレンジングゲルの使用感・汚れの落ち方・使用後の肌は実際に使ってみなければわかりません。ここではホットクレンジングゲルを実際に使った人の口コミをご紹介しましょう。

<マナラホットクレンジングゲル>の使用感

「毛穴の目立ちが、少し改善。使い心地も気に入っています」「顔に乗せると、ほんわりと温かくなり、香りとともに気持ちよく、癒されます」など温感効果と香りに癒されるとの声が多く、使用感のよさを評価する声もありました。

<マナラホットクレンジングゲル>の汚れの落ち方

「少し濃い目のジェルなので、普通のメイクであれば、一度でしっかりと落ちます」「肌にのせて指先でくるくるすると角栓がとれるのも分かります。オレンジの香りも私は大好きです」などの感想が得られています。
ポイントメイクは別で落とした方がよいとの声もありますが、ナチュラルメイクであれば角栓と一緒に一度で洗い流せるでしょう。

<マナラホットクレンジングゲル>使用後の肌

「これを使い始めて、小鼻のざらつきがなくなってきました」「鼻の皮脂詰まり、黒ずみが酷かったのですが使い初めて1週間ごろから効果が分かりました(^ ^)とてもよい商品でした」など、ホットクレンジングゲル使用後にざらつきがなくなった、黒ずみへの効果がわかったという声がありました。
個人差があるようですが、早ければ使い始めてから1週間ほどで毛穴への効果を実感できるようです。

「毛穴の黒ずみ」解消のためにクレンジングと合わせてやると良いこと!

「毛穴の黒ずみ」解消のためにクレンジングと合わせてやると良いこと!

「毛穴の黒ずみ」におすすめのクレンジングや方法はわかったけど…もっと早く解消したいという方にプラスαでやっていただきたい方法をご紹介します。

方法1.酵素が入った洗顔料で「毛穴の黒ずみ」をとかす

毎日のクレンジングで落としきれない「黒ずみ」の原因は、長期間毛穴の中に溜まっている頑固な「角栓」かもしれません。頑固な角栓がある場合は酵素配合の洗顔料を定期的に使い、角栓を溶かして落とすことがおすすめです。

頑固な角栓で「毛穴の黒ずみ」を撃退する<ツルリナウォッシュ>!

方法2.不規則な生活習慣を見直す

生活習慣が乱れていると肌の調子も悪くなるため、毛穴トラブルの改善も見込めません。ここでは毛穴と肌をよい方向へと導くための生活習慣で見直すべきポイントをご紹介します。

方法3.肌によい食生活を心がける

肌は食べ物から作られるとも言われています。毎日摂取する栄養素によって、肌はよい方向にも悪い方向にも傾きます。健康的な肌をキープするのにおすすめなのは、「ビタミンB2・ビタミンB6」です。積極的に摂取することを心がけましょう。「糖質・脂質」の多い食事は肌にも体にもよくありませんので、なるべく控えてくださいね。

方法4.睡眠の質を上げる

美肌に必須のホルモンは睡眠中に作られますが、ただ眠ればホルモンが作られるというわけではありません。ホルモンの分泌量を増やすには、質のよい睡眠と6時間~8時間の睡眠時間が必要。浅い眠りだと分泌量が増えませんので、深い眠りにつけるよう寝室をリラックスできる空間にしておくことも大切です。

方法5.ストレスを解消する方法を見つける

ストレスは精神・身体に悪い影響を与え、肌の状態にも関係してきます。ストレスが溜まると自律神経が乱れ、冷えなどのさまざまな症状を起こします。
体が冷えると栄養素が各部位に行き渡りにくくなりますので、食生活を改善しても毛穴まで栄養素が届かない可能性もあるのです。ストレスを発散できる方法を探し、定期的に発散するよう心がけましょう。

黒ずみが毛穴の詰まりではないケースもある

毛穴の黒ずみは「角栓」が酸化したものだけではありません。毛穴から生えている産毛によって黒く見えていたり、毛穴部分にメラニン色素が沈着していたりすることもあります。黒ずみの原因によって対処方法が異なりますので、自身の黒ずみの原因をきちんと見極めることも大切です。

美意識の高い男性は「毛穴クレンジング」をしている!

毛穴の黒ずみを気にするのは女性だけでなく、男性も同様です。男性は女性に比べて皮脂が多いため、皮脂や汚れによる黒ずみを気にしている方は多くいます。
「毛穴の黒ずみ」を気にしている男性が身近にいらっしゃったらぜひ「毛穴クレンジング」をおすすめしてみてください。
ちなみに、鼻のざらつきが気になるのであれば、「角栓」による黒ずみの可能性が高いです。その場合は、毎日使う洗顔料を<ツルリナウォッシュ>に替え、スペシャルケアとして<ホットクレンジングゲル>で「毛穴クレンジング」をしてみてくださいね。

まとめ

まとめ

「角栓」による黒ずみを解消するためには、クレンジングがおすすめ!クレンジング前に蒸しタオルを使って毛穴を開いておけば、さらに「角栓」が取れやすくなります。
蒸しタオルを使うことが手間だと感じるなら、マナラの<ホットクレンジングゲル>をおすすめします。「温感効果」により肌に馴染ませるだけで毛穴が開き、ゲルが汚れを吸着してくれます。さらにたっぷり含まれる美容液成分が美肌へと導いてくれるので、悩み解消とともに美肌ケアも同時に行えます。

ホットクレンジングゲルを
初めてお試しの方限定のキャンペーン

ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン ホットクレンジングゲルを初めてお試しの方限定のキャンペーン