Message 社長メッセージ

輝く女性の輪を社会に広げます。

株式会社ランクアップ 代表取締役 岩崎 裕美子
1968年2月8日生まれ。15年間広告代理店に勤務し、1999年からは取締役営業本部長として多くの通信販売の化粧品会社を担当。退職後、「女性が一生働きつづけられる企業をつくりたい」と株式会社ランクアップを設立する。自らの肌悩みを解決するため、苦労の末に完成したブランド「マナラ」は、多くの女性から共感を得て全国に広がっている。
message

「もっと輝きたい女性」を、応援したい。

「もっと輝く自分になりたい」。私たちが応援したいのは、そんな女性たちのあふれる情熱です。「世界の平和も家庭から」という言葉があるように、世の中の女性みんなが、自分らしくいきいきと輝きつづけることが、世界を平和に導く近道だと信じているからです。女性がいきいきと過ごし、元気な笑顔で、ご主人やお子さんと触れあう。そんな家庭には、自然と愛情とパワーがあふれ、幸せな時間が流れている。カラダとココロを幸せで満たしている人は、また周囲の人へと幸せを伝えていく。幸せの輪はやがて、地域社会、日本全体、ひいては世界中に、大きな輪となって広がっていきます。

仕事か、家庭か。どちらかだけなんてイヤ!

しかし女性が、女性としての幸せとキャリアを両立させて、輝きつづけるには、日本の社会にはまだまだ課題が多いです。たとえば、出産後。本当は復職して働きたいのに、子育てに追われて、出産前と同じような活躍ができないというジレンマを抱える女性は少なくありません。
私自身、20代、30代の頃はバリバリのキャリアウーマンとして仕事に没頭し、帰宅はいつも深夜という生活を送っていました。不規則な生活で肌は荒れ、老ける一方。仕事は充実していましたが、一方で「このままじゃ結婚や出産もできない。ずっとこのままでいいのだろうか?」と焦りも抱えていました。
起業する時に決意していた「女性が結婚していながら安心して働けて、しかも何人でも子どもが産める会社をつくる!」という想いは、自分自身の経験に深く根ざすものでした。

女性の輝きと情熱こそが、世界を幸せにする!

理想の会社の実現に向けて、残業撲滅運動や、ベビーシッター制度、時短勤務制度、子ども看護休暇などの「働く女性」に向けた支援制度を導入してまいりました。大手企業だったら、その程度の施策は当たり前のことかもしれません。しかし、小さな企業規模の私たちが、このような制度を導入して本当に会社として機能するのかと、当初は不安もありました。
しかし今では社員の約半数が、出産後復帰し、産休・育休の取得率は100%に。さらに現在は第2子出産ブームと、子育てをしながらバリバリ働くのが当たり前の会社が実現しています。
しかし、女性が働きやすい環境を整えることは、必要最低限のこと。
「もっと輝く自分でありたい」。「もっと家族を幸せにしたい」。「もっと誰かの役に立ちたい」。
目指すのは、「もっと」という情熱を胸に輝きつづける女性が、一人、またひとりと増え、輪のように広がり、そのパワーを糧に、日本さらには世界中を幸せで満たしていく未来。
そんな日を実現するために、私たちはこれからも情熱を注ぎ込んでまいります。

BOOK INTRODUCTION 書籍を出版しました

「女性の理想の働き方」をとことん追求した、株式会社ランクアップ。そのエッセンスのすべてを、一冊の書籍にまとめました。

書籍名:ほとんどの社員が17時に帰る10年連続右肩上がりの会社 著者名:岩崎裕美子(株式会社ランクアップ 代表取締役) 発行元:株式会社クロスメディア・パブリッシング 発売元:株式会社インプレス 発売日:2016年1月18日(月) 頁数 :224ページ 価格 :1,480円(税抜き)